動脈硬化サプリ

動脈硬化改善サプリメントの売れ筋ランキング

動脈硬化改善サプリメントを上手に活用しよう

動脈硬化サプリ

動脈硬化改善が期待される成分にDHA,EPAがあります。DHA、EPAは、動脈硬化によって起こる心筋梗塞や脳梗塞を軽減する効果が期待されています。

 

実際に、病院でも、心筋梗塞の再発予防などにEPA製剤が処方されています。また、中性脂肪が高い人にもDHA/EPAの薬が出されています。
食事と運動が基本ですが、忙しい毎日で運動不足ではありませんか?食事の西洋化で、肉類が多く青魚を食べる機会が減っていませんか?それなら、動脈硬化対策としてDHA,EPAのサプリメントを生活に取り入れてみてください。

 

日本動脈硬化学会の『脂質異常症治療のエッセンス』では、中性脂肪が高い人に、n-3系多価不飽和脂肪酸(DHAやEPA)を多く含む魚の摂取が薦められています。

 

また、DHAやEPAの摂取で心筋梗塞や脳梗塞などの心血管疾患を低減するという研究報告がいくつか出されています。

動脈硬化サプリ

動脈硬化改善サプリの前に・・・

  • 糖尿病や高血圧、脂質異常症など健診で異常を指摘された人はまずは病院受診をしてください。
  • サプリメントは補助食品です。動脈硬化対策の基本はバランスの良い食事と定期的な運動です。

以上のことに注意して、今のうちに、サプリを補助に健康な生活習慣を身につけましょう。

 

大手の一流企業もどんどん良いサプリメントを出していて、値段も手ごろで続けやすいです。

動脈硬化サプリ

動脈硬化改善サプリメントならDHAたっぷりの【きなり】の特徴

【きなり】にはDHA,EPAが合計500rと豊富に含まれており、価格も続けやすいです。一日では結果は出ませんが、続けている人は健康診断や日々の体調で変化が表れています。

毎日DHA,EPAを摂取することが大切です。1日4粒を飲むだけなので、なかなか食生活を変えられない人でも続けることができます。吸収効率や安全性にも配慮されていて、動脈硬化が気になる人に支持されています。

動脈硬化の予防にはバランスの良い食事と運動が基本です。ただし、忙しい毎日でなかなか食生活を変えられない人は、きなりをきっかけに健康な生活をスタートしませんか?


DHA,EPAが500rと豊富。厚生労働省の摂取基準1000rの50%!
吸収率の高いクリルオイルを配合
ナットウキナーゼやアスタキサンチンも配合

DHA,EPA以外の成分も豊富に含まれています。

価格 1980円
評価 評価4.5
備考 税込、送料無料、15日間の返金保証。
動脈硬化改善サプリメントならDHAたっぷりの【きなり】の総評

大正製薬のDHA,EPAサプリと比べ、吸収率の高いクリルオイル由来のDHA,EPAが含まれており、さらに、ビタミンB1,B2,B6、ナットウキナーゼなど成分が豊富に含まれていることから、1位としています。

一般的な魚油から抽出されたDHA,EPAよりもオキアミから抽出されたクリルオイル由来のDHA,EPAのほうが、吸収率や安全性が高いといわれています。

動脈硬化サプリ

動脈硬化改善サプリメントNo.2は大正製薬DHAの特徴

創業100年を超える老舗の製薬会社がついに動脈硬化サプリメントを出しました。大正製薬のDHA,EPAサプリは、業界トップクラスの配合量です。

しかも、1000円と始めやすい価格になっています。大正製薬DHA,EPAの特徴は3つです。

業界トップクラスのDHA,EPA合計600r
アルミの個別包装で酸化しにくい
3分以内に解けて吸収されやすい
動脈硬化サプリとして申し分ないDHA,EPA量の大正製薬DHA,EPAです。これまでほかのサプリで長続きしなかった方も、このサプリなら続けられます。

大手製薬会社の安心安全サプリをぜひお試しください。

価格 1000円
評価 評価4
備考 定期コースがお得、送料無料、税別
動脈硬化改善サプリメントNo.2は大正製薬DHAの総評

DHAとEPAのみが配合されており、成分の種類が少ない点が、きなりよりもマイナスポイントとしました。

また、魚油のみから抽出されたDHA,EPAであるため、【きなり】に入っている吸収率の高いクリルオイル由来のDHA,EPAが少ないことも2位とした理由です。

動脈硬化サプリ

サントリーの動脈硬化改善サプリメントはセサミン入の特徴

サントリーのDHA,EPAサプリメントです。セサミンが追加されています。


これまでセサミンだけのサプリで調子が良かった人は、DHA,EPAがプラスされたサプリでさらに体調が良くなるかもしれません。


ネックとしてはやはりお値段ですが、すでにセサミンの効果を実感している人なら、安いと感じる価格です。

価格 4950円
評価 評価3.5
備考 サントリーの動脈硬化サプリにはセサミンがプラス。税別、送料無料。
サントリーの動脈硬化改善サプリメントはセサミン入の総評

毎日続けるには少々お高くなっています。コスパの面からはきなりがおすすめです。

動脈硬化改善対策としてはナットウキナーゼと同様、セサミンよりDHA,EPAのほうが効果的とされています。他のサプリに比べて価格が高く始めにくい点があるため、4位としました。

動脈硬化サプリ

小林製薬の動脈硬化改善サプリメント+ナットウキナーゼ入の特徴

小林製薬のDHA,EPAサプリはナットウキナーゼやケルセチンが含まれており、サラサラ成分がさらにパワーアップしています。


ナットウキナーゼを重視したいなら、こちらの小林製薬のサプリを奨めます。
価格も手ごろで、始めやすいサプリです。

たまねぎのケルセチンと呼ばれる成分も含まれており、DHA,EPA以外の成分が豊富な点が特徴です。ネーミングが特徴的で、小林製薬らしいです。

価格 1134円
評価 評価3.5
備考 税込、送料無料。
小林製薬の動脈硬化改善サプリメント+ナットウキナーゼ入の総評

小林製薬のDHA,EPAについても魚由来です。オキアミから抽出されたリン脂質のクリルオイル由来のDHA,EPAのほうが吸収率が高いです。

動脈硬化の危険因子がどれくらいあるのかチェック

動脈硬化サプリ

動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012年版では、危険因子として、

    • 冠動脈疾患
    • 非心原性脳梗塞
    • 末梢動脈疾患の既往
    • 糖尿病
    • 慢性腎臓病(CKD)
    • 年齢(年を取るほど動脈硬化は進む)
    • 性別(女性より男性がなりやすい)
    • 脂質異常症
    • 高血圧
    • 早発性冠動脈疾患家族歴
    • タバコ
    • 肥満

    こういった項目が危険因子としてあげられています。
    参考文献 動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012年版ー改訂のポイントー
    さらに、こういった危険因子が重なることで、どんどんと心筋梗塞や狭心症の危険性が高まります。

     

    複数の危険因子があり、健康診断や人間ドックで異常を指摘されたのであれば、動脈硬化サプリの前に、必ず病院受診をしてください。

DHA,EPAの心血管疾患リスク低減の評価について

動脈硬化サプリ

消費者庁の「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告で、DHA,EPAの心血管疾患低減リスクについて、特に、信頼性の高い研究結果であるメタアナリシス/システマティックレビューで、肯定的なものが6報と報告され、総合評価でAとなっています。

 

もちろん、消費者庁が、DHA,EPAの有効性や安全性を保証するものではありませんが、実際に、持田製薬のエパデール(EPA製剤)や武田薬品工業のロトリガ(DHA・EPA製剤)など、

 

DHA,EPAが薬として販売されていることからも、動脈硬化の進行を防ぎ、その先の心筋梗塞や狭心症といった心血管疾患のリスクが低減する可能性があると考えられます。

 

機能性の評価結果

機能 パネル評価(総合評価) チーム評価(研究のタイプ、質、数) チーム評価(一貫性)
心血管疾患リスク低減(EPA/DHA) A A A
血中中性脂肪低下作用(EPA/DHA) A A A
血圧改善作用(EPA/DHA) C A C

 

評価対象として機能に関する論文の質評価から一部抜粋

 

心血管疾患リスク低減(EPA/DHA) 肯定的なもの 否定的なもの
メタアナリシス/システマティックレビュー 6 報 2 報

引用元 消費者庁の「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告 P26,29

動脈硬化を改善しないと心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす

動脈硬化サプリ

動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくするといわれており、最近では大動脈解離であっという間に亡くなる方もおられます。動脈硬化は知らず知らずのうちに進行し、突然病気として出てきます。

 

動脈硬化を防ぐことが期待される成分としてDHA,EPAがあります。これは不飽和脂肪酸と呼ばれる固まらない油でマグロやイワシなど青魚に豊富に含まれています。

 

肉に含まれる飽和脂肪酸とは違い、動脈硬化を遅らせる効果が期待されています。厚生労働省もDHA,EPAの摂取量基準を設けました。欧米化して魚の摂取が減っていることも要因として上げられます。

 

あなたは毎日魚料理を食べていますか?昔に比べると肉の摂取が多くありませんか?

 

今すぐに食生活を改められないなら、手軽に始められるDHA,EPAサプリがおススメです。動脈硬化改善を目指して、まずはサプリメントから取り組まれてはいかがですか?

 

それから少しずつ食生活全体を改善すれば、動脈硬化の進行を遅らせることができます。

動脈硬化改善にサプリメントが期待されているポイント

動脈硬化サプリ

 

動脈硬化は血管の壁の柔軟性がなくなることで、壁に傷がついたりもろくなってしまう症状です。この症状は老化現象でもありますので、年齢を重ねた人であれば、誰でも発症するものだといえます。意外にも若い年齢から血管の老化は進んでいるとされており、日頃からケアを怠らないことが、恐ろしい病気の発症を防ぐ結果に繋がります。

 

動脈硬化の改善や予防に効果的な成分が、いくつかあります。多くの成分がサプリとして販売されていますので、日常的に摂取することをおすすめします。改善や予防によいといわれる成分として、有名なものにオメガ3脂肪酸があります。オメガ3とは不飽和脂肪酸のことです。

動脈硬化サプリ

脂肪ではありますが、人の健康を維持するために、食事から積極的に摂取することがすすめられている、必須脂肪酸に該当します。

 

EPAやDHAを摂取すると、血液がサラサラになるといった話題がよくあがりますが、このEPAとDHAこそが、オメガ3です。動脈硬化の予防成分としてよく知られており、他にも高脂血症や高血圧の予防、血栓の発生を防ぐなど、血管や血液の疾患に深く関わってくる健康成分になります。

動脈硬化改善にサプリメントとしてDHA、EPA、そして納豆キナーゼ

動脈硬化サプリ

EPAやDHAを含む食材には、イワシやサバ、マグロ、サンマといった青魚があります。これらの食材を食事に多く取り入れると、血管の疾患予防になりますが、なかなか青魚を食べるきっかけが作れない人は、EPAやDHAの配合されたサプリを活用してみましょう。

 

 

別の成分として、ナットウキナーゼがあります。その名の通り、納豆に多く含まれる成分ですが、豆そのものではなく、ネバネバの部分に集中して成分が含まれているのが特徴です。

 

動脈硬化サプリ

 

動脈硬化が進行すると、血栓のできやすい状態になりますが、血栓に含まれるフィブリンという物質にナットウキナーゼが作用し、血栓を溶かす働きがあることが研究でわかっています。

 

 

ナットウキナーゼの力を体内に取り込みたいのであれば、納豆をよく食べることが一番ですが、納豆は独特の臭いや食感がありますので、苦手とする人は多く存在します。そのような人でも成分を取り込みやすいように、サプリが発売されています。

 

納豆独特の臭いや食感がなく、水と一緒に飲み込むだけでよいのがメリットです。摂取のタイミングは商品の使用方法に従えば構いませんが、血栓ができやすい深夜から早朝に成分の働きを利用させるためにも、18時から0時までの夜の間に摂取するのが望ましいとされています。

 

動脈硬化サプリ

ちなみに納豆の原材料である大豆には、レシチンと呼ばれる成分が含まれています。このレシチンも、動脈硬化を予防する機能を持っています。

 

 

レシチンは水と油を混ぜあわせる作用があり、細胞の中に存在する、水溶性物質と脂溶性物質を上手く混ぜることができます。この作用のおかげで、老廃物を排出しやすくなり、脂質の代謝を促します。

 

 

脂質はもろくなった血管の内部にコレステロールをためる心配がありますが、このリスクを抑えることで、高脂血症や動脈硬化の予防に役立ちます。

動脈硬化改善に隠れた成分シトルリン

動脈硬化サプリ

あまり聞き慣れない成分として、シトルリンというものがあります。このシトルリンも、血管の老化現象を予防する働きを持っています。

 

 

血管の老化によって柔軟性がなくなると、血管の内部が狭くなってしまうことがあります。こうなると血管に圧力が加わり、高血圧症を発症したり、血栓が詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる病を発症するリスクが高まってしまいます。

 

動脈硬化サプリ

シトルリンには、一酸化酸素の生成を促して、血管を広げてくれる作用があります。そのため、男性の精力剤に使用されてもいます。

 

 

血管を広げることで、血管自身の負担を和らげることができ、健康的な身体を維持しやすくなります。シトルリンの名で探せば、割と簡単にサプリが見つかりますので、購入を検討してみてもよいでしょう。

 

動脈硬化改善サプリメントランキングに戻る

 

実はカルシウムよりマグネシウムが動脈硬化改善には大切

動脈硬化サプリ

マグネシウムは、割と耳にすることの多い成分です。このマグネシウムも血管の健康に役立ってくれます。

 

 

骨を丈夫にするために、カルシウムを積極的に摂取する人は多いですが、実はカルシウムと比較して、マグネシウムの摂取量が少ない場合に、心臓疾患で死亡するリスクが高まることを、フィンランドの博士によって、指摘されています。

 

動脈硬化サプリ

心臓疾患の主な原因は、血管の異常です。血管が硬くなり、もろくなることによって、血圧が上がるようになります。そのために、心臓に負担が増すようになり、死に至ることのある深刻な病気を発症する危険が増します。

 

 

マグネシウムには血管を原因とする心臓疾患を予防する他、ガンや老化、糖尿病の予防、筋肉の痙攣を防ぐ、抑うつや不安感などの、精神的な問題を解決するにも役立つのではないかと研究が進められています。確実な効果はまだまだ不明ですが、不足すると不整脈が起こりやすくなると言われています。

 

とても大切な成分ですが、ポピュラーな成分ですので、市販のサプリを探すこと自体はそれほど難しくありません。カルシウムとのバランスが大切ですので、両方を摂取できる商品を選ぶのがおすすめです。

 

 

しかし、日頃からカルシウムを含む食材をよく摂取しているなら、マグネシウムに重点をおいた商品を購入しても構いません。

 

リコピンやコエンザイムも動脈硬化に良いのではないかと噂されている

動脈硬化サプリ

はっきりしたデータはありませんが、巷では

 

トマトで有名なリコピン
コエンザイムQ10
イチョウ葉エキス

 

なども動脈硬化に効果があると記載されています。

 

レシチンのほか
ブドウやキュウイといったフルーツ

 

も良いのではないかと噂されています。しかし、オメガ3脂肪酸であるDHA、EPAよりも信憑性は劣ります。

 

動脈硬化改善に一番期待されている成分はやはりDHA、EPAでしょう。他の成分もテレビなどでサラサラ効果があるとして紹介されますが、効果としてはDHA、EPAのほうが上です。

 

動脈硬化改善を妨げる悪しき習慣6選

動脈硬化サプリ

ここで動脈硬化を早めてしまう原因を厳選してご紹介します。もし、一つでも当てはまる項目があれば、今からでも遅くはありませんので、健康的な生活習慣に変えてください。病気になってからでは手遅れです。

 

タバコ

 

喫煙が最もといってよいくらい動脈硬化を進めます。喫煙歴が長ければ長いほど動脈硬化が進んでいる可能性が高いです。

 

肉や揚げ物

 

動物性の油は飽和脂肪酸であり、常温で固まります。肉や揚げ物には飽和脂肪酸が多く含まれており、食べすぎが続くと動脈硬化を進めてしまいます。

 

ストレス

 

ストレスは交感神経を高ぶらせ、血圧を高くするため、動脈にはよくありません。長期間、強いストレスにさらされている人は注意してください。

 

睡眠不足

 

これも高血圧と関係しています。寝不足だと翌日血圧が高くなりがちです。十分な睡眠を取って動脈も休めてください。

 

お菓子類

 

これも食べすぎは危険です。多くの菓子にはショートニングやマーガリンが含まれていて、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸が豊富です。当分は、中性脂肪やLDLコレステロールも高めるので、食べすぎは動脈硬化の天敵です。

 

牛乳やヨーグルト

 

健康に良いと思われがちな乳製品も、摂りすぎると脂質の摂取が増え、LDLコレステロールなどが上昇します。カロリーも高めなので、知らず知らずに太ってしまい、メタボリックシンドロームになってしまうかもしれません。
良かれと思って続けていた食生活に意外な落とし穴があります。

 

動脈硬化改善サプリメントランキングに戻る

 

動脈硬化改善やサプリの前に、動脈硬化の進み具合をCAVIやABIで検査しよう。

動脈硬化サプリ

動脈硬化を調べる検査には・・・

  • CAVI
  • ABI
  • PWV

この3つが主に医療現場で使われています。

 

現在、動脈硬化は様々な検査指標により、正確に診断できるようになってきました。その中の指標の一つにABI(Ankle Brachial Pressure Index)というものがあります。ABI検査では上腕と足首の血圧をそれぞれ測定します。ABIという数値はこれらの比率(足首の血圧/上腕の血圧)のことです。

 

動脈硬化が進んでいない場合は、足首の血圧の方が高い傾向にあります。動脈硬化が進行している場合には上腕の方が血圧が高くなる傾向にあります。ABI検査では、動脈硬化が進み血管の狭窄がどれほど進んでいるかを表しています。動脈硬化が進み、血管の狭窄が進んでいるほど血圧は低くなります。

 

血管の狭窄は主に下肢、足の方で起こるため、足首の血圧が低くなるほど動脈硬化、血管の狭窄が進んでいると考えられます。こうしたことからABIの数値が0.9以下になると動脈硬化の疑いが強くなってきます。

 

フリーラジカルなど様々な機序で血管の内壁にコレステロールが張り付くことで、血管の狭窄が発生します。コレステロールが張り付くということは、血管が分厚くなり硬くなることを示しています。また血管が局所的に狭くなることで、過剰な血圧がかかる要因になり、血管はもろくなります。

 

ABIが動脈の詰まり具合を調べる検査だとすると、CAVI(Cardio Ankle Vascular Index)検査は動脈の硬さを調べる検査です。CAVIの値が9.0以上だと動脈硬化の疑いがあります。動脈硬化が進んだ血管だと、しなやかさがなくなりCAVIは高くなります。

 

もう一つの指標はPWV(Pulse Wave Velocity)「脈波伝播速度」と呼ばれる検査です。文字通り、心臓から送り出された血液の脈波が血管を伝播、伝わる速度のことです。動脈硬化が進行していない柔らかくしなやかな血管は、脈波はゆっくりと進みます。一方で、硬くしなやかさを失った血管では、脈波は速く進みます。

 

このことを利用して、動脈硬化の進み具合を検査することができます。通常はABI検査と同時に調べます。

 

 

以上のことからCAVIやABI、PWV検査は動脈硬化を予測する上で見逃せない数値であることがわかります。動脈硬化は自覚症状がないので、こうした検査を定期的に受診することが大切です。

 

動脈硬化疑いや血管の詰まり具合が高度で末梢動脈疾患(PWV)、閉塞性動脈硬化症(ASO)が疑われる人は、必ず病院で検査や治療が必要になります。

 

動脈硬化改善サプリメントでLDL対策

動脈硬化サプリ

悪玉コレステロールであるLDLコレステロールを下げることが最も動脈硬化改善に寄与します。
HDLは善玉コレステロールと言われていますが、これは主に運動による上昇効果が大きいです。

 

食事が関係するのはやはりLDLコレステロールです。これが高くなると、動脈を傷つけアテローム性動脈硬化を
引き起こします。これは心房細動で血栓ができて脳梗塞になるのではなく、粥腫とよばれるどろどろの物質を
作り出して動脈を塞いでしまうのです。

 

では、一体どのような人が動脈硬化改善サプリメントを飲んでいるのでしょうか。一例をご紹介します。
LDLコレステロール高値を指摘された人の口コミです。

 

母が高血圧と高脂血症とLDLの数値が悪いということで動脈硬化が少し進んできていると医者から言われていました。日頃から食生活には気をつけていたのですが、こう言った生活習慣病に関してはあまり効果が出ませんでした。

 

そこで血管の健康に非常に良いとされていて評判が良いサントリーのDHAとEPAにセサミンがプラスされたサプリをサントリーのサイトから直接購入しようと思ったらなんと最初の1瓶は丸ごと無料でお試しができたのでかなりお得でした。

 

肝心のDHAサプリですが、普段通りの食生活を送っていたのですが3ヶ月後の血液検査では、LDLの値がかなり下がって正常値まであと少しといったところまで改善しました。

 

そして血圧もなんとか正常値に収まり、DHAサプリの確かな効果を感じることができました。母が使った動脈硬化改善サプリメントは、一ヶ月あたり5千円と同じようなサプリの中ではダントツに高額です。しかし効果がはっきと現れたことで母も、非常に信頼を寄せていますので今後も継続して飲み続けていく予定です。

 

高額なのには、それなりの理由があるのだと納得して購入しています。やはり一流メーカーが製造しているのでDHA成分も純度が高かったり、濃度が高かったりといったメリットがあるからなのでしょう。高めですが、母の健康には代えられないので納得しています。

動脈硬化改善サプリメント利用の前提は規則正しい食事と運動

動脈硬化サプリ

 

運動は動脈硬化だけでなく、癌などの有名な病気の予防にもつながるとされています。
1日30分以上続けることが大切ですが、そんなに毎日運動はできないかもしれません。ただ、そこであきらめるのではなく、毎日10分でも20分でも少しずつ運動を習慣にすることが大切です。

 

千里の道も一歩からです。

 

また、DHA、EPAサプリメントが動脈硬化改善への効果が期待されているとはいえ、基本となる食事が乱れていては元も子もありません。

 

普段から動物性の油を避け、不飽和脂肪酸とよばれるω3系脂肪酸を摂るように心がけます。
肉よりも青魚をよく食べるようにします。

 

特にマーガリンはトランス脂肪酸がたくさん含まれており、動脈硬化の大敵です。マーガリンやショートニングなど
安価な既製品に多く含まれる油は体に良くありません。マーガリンよりもバター、バターよりも魚の油を摂るようにしましょう。

 

野菜をたくさん食べて動脈硬化改善を目指そう

動脈硬化サプリ

また、野菜を多く摂ることで大腸癌などのリスクが減ることが知られています。

 

食物繊維を多く摂ることでコレステロールや糖質の吸収が穏やかになったり、体外に排泄されやすくなります。
動脈硬化改善には野菜が多く含まれる健康的な食事が理想です。

 

春ならアスパラガスやキャベツ、セロリ、玉ねぎやニンジンも旬でおいしいです。
夏ならオクラやキュウリ、ゴーヤやトマト、ズッキーニなどをカレーに混ぜて調理しても良いですね。もちろん、カレーは脂肪が多いですから食べすぎには注意が必要です。

 

秋にはかぼちゃやさつまいもなど、冬はかぶや大根がおいしい季節です。日本の四季を感じながらおいしく野菜を食べて、動脈硬化改善にも役立てましょう。

 

サプリメントももちろん大切ですが、日々の食事に少しでも野菜を追加したら、サプリメントの効果もさらに高まります。

 

動脈硬化改善サプリメントランキングに戻る

 

フリーラジカルで動脈硬化が進む

動脈硬化サプリ

悪玉コレステロールが増加すると活性酸素、通称フリーラジカルが発生しやすくなり、動脈の内壁を傷つけてしまいます。これが繰り返されると動脈硬化が進みやすくなります。

 

中性脂肪や総コレステロールもですが、動脈硬化の一番の大敵は悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールです。

 

食生活以外には、定期的な運動が大切です。できれば毎日30分以上運動を続けると動脈硬化や癌をはじめとしたさまざまな病気の予防につながります。運動で増えるのが善玉コレステロールと呼ばれるHDLコレステロールです。習慣になるまで大変ですが、お金もかからず、副作用もない運動をしないほうが損です。

 

逆に止めたほうがよい習慣は喫煙です。
動物性の油の摂りすぎも危険ですが、それ以上に喫煙のほうが動脈硬化を進め、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしやすくします。
魚をたくさん食べているからと安心せずに、タバコを吸っているなら今すぐに止めたほうが賢明です。

 

DHAサプリメントは動脈硬化改善以外に、物忘れにも効果が期待される

動脈硬化サプリ

ここでDHAサプリメントを動脈硬化改善以外の目的で試した方の口コミです。
DHAなどの不飽和脂肪酸は、認知機能低下や脳の萎縮を軽減するのではないかという研究もあり、その効果が注目されています。

 

実際の青魚を食べる以外にも、DHAなどの不飽和脂肪酸のサプリメントでも認知機能への効果が
可能性が示唆される研究がアメリカなどで報告されています。

 

魚の摂取量が多いほうがアルツハイマー型認知症になりにくいことを示唆する研究報告も散見されます。
そんな中で、物忘れが多くなって来たり、認知症が心配な中高年の方がDHAサプリメントを利用する機会が
増えています。

 

加齢とともに、物忘れがひどくなったり、集中することが難しくなってきたので、DHAサプリを飲むことにしました。はっきりとした自覚はありませんが、血液がサラサラになっているようで、血液検査の結果がとても良かったです。

 

年齢に負けなくないと思っていて、いつまでも若々しくありたいと思ってDHAサプリを飲んでいます。今のところ極端に何かが改善された、というような感じはしませんが、ボーッとすることが少なくなったような気がします。

 

青魚のお刺身は好きですが、青魚のお刺身ばかり毎日食べるわけにはいきませんから、やはりサプリという形で摂取することが望ましいと思われます。考える力をサポートしてくれるので、計算間違いをしたりすることが少なくなって、外出するときに忘れ物が少なくなったり、外出したときにするべきことをメモしていかなくても、ちゃんと覚えていられるようになりました。

 

頭が冴えわたるような感じがしますが、それがDHAサプリの効果なのか、気のせいなのかははっきりとはわかりません。ただ、しっかりと考えることができるようになったことは確かで、DHAサプリを飲むようになってから、アイデアが閃く速さが早くなったりして、非常に効果的です。

 

DHAという言葉を聞いて真っ先に思い浮かぶのは脳に良いということ。
これは私が子供の頃に魚に含まれるDHAが頭をよくするというCMをしていたからです。

 

そのため頭脳作業を捗らせたいと思い飲んでいました。なぜ脳に良いかというと、DHAが脳の老化を抑え、活性化させるからです。認知症の予防にも役立つと言われています。

 

大体のDHAサプリにはEPAという成分も含まれています。どちらも血中中性脂肪の上昇を抑えることができます。そのため脳の血管を健康に保つのに役立ちます。周りで脳の病気になった方がいるのも、DHAを摂取しようとした理由ですね。

 

私は海外メーカーのサプリを飲んでいるのですが、粒は少し大きめです。飲みこみにくい程ではなく、効果がありそうな感じがして好きです。少し魚の生臭さがありますが、気にはなりません。飲んだとも、口臭に変化がないです。

 

実際飲んでみた効果ですが、はっきりとした効果は分かりにくいです。ただ感情のコントロールがうまくなった気はします。
そして寝起きはよくなりました。脳の健康が少しよくなったのかもしれません。

 

あくまでサプリは補助として摂取します。なかなか摂りにくいDHAを補給できるのは良いですね。
続けることによって、さらなる効果を実感できるかもしれません。

 

動脈硬化改善サプリメントにはDHCもあるけれど

動脈硬化サプリ

サプリメントで最も有名な会社の一つがDHCです。もちろん、DHA,EPAサプリも出しています。
DHCは低価格で有名ですが、おすすめはやはりきなりです。
理由としては、きなりには、DHA,EPA以外にナットウキナーゼやアスタキサンチンと呼ばれるサラサラ
成分がたっぷりと含まれているからです。

 

DHAだけを摂取しても、それが体に届かなければ意味がありません。
そのためきなりでは、クリルオイルやアスタキサンチンを使って吸収しやすいように
作っています。

 

高血圧が続くと動脈硬化が進む。まずは食事運動、それからサプリメントの活用。

動脈硬化サプリ

日本高血圧学会のガイドラインでは、正常血圧は収縮期120-129 かつ・または 拡張期80-84となっています。
いわゆる高血圧は1度高血圧以上で、収縮期140-159 かつ・または 拡張期90-99mmHgとなっています。
2度高血圧は160-179/100-109mmHg、3度高血圧は≧180/≧110mmHgです。

 

高血圧であれば、まずは病院で詳しく検査を受けましょう。
もし、原因が生活習慣だと分かれば、食事や運動に気を付けて生活をします。
でも、忙しい毎日では、なかなか毎日健康的な食事や運動は難しいのが本音です。

 

高血圧をそのままにしておくと、動脈硬化が進行します。
逆にいえば、高血圧を良くできれば、動脈硬化の予防や改善につながります。
動脈硬化を防止するためにも、野菜多めの食事や禁煙が大切です。

 

食生活が肉が多めなら魚をもっと食べるようにしてください。
ただ、青魚が苦手な人もいるので、そういう時にはサプリメントを利用することも一つの手段です。

 

高血圧に糖尿病や脂質異常症や慢性腎臓病が加わるとさらに動脈硬化は進みやすくなり、
脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まります。

 

サプリメントの前に血糖値スパイクを回避して動脈硬化を予防、改善する

動脈硬化サプリ

最近、テレビや雑誌で血糖値スパイクの話が出てくるようになりました。NHKでも特集されていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。血糖値スパイクは、食後に大きく血糖値が上昇し、さらに下降することでスパイク状のグラフを示すことから、血糖値スパイクあるいはグルコーススパイクと呼ばれています。

 

血糖値が乱高下することで、眠気を招いたり、集中力の低下をきたします。一般的に、膵臓のインスリンの働きが正常であれば、血糖値が140r/dlを超えることはありません。食後にこの値を超えてくると血糖値スパイクと言えます。

 

以前から、お医者さんの間では、血糖変動幅(MEGE)が大きいほど冠動脈プラークが不安定化し、狭心症や心筋梗塞を起こしやすくなるといったことが知られていました。血糖値の大きな変動が、動脈硬化、ひいては狭心症や心筋梗塞、さらには癌や認知症にも関わっていることが、最近になってわかってきました。

 

そういった影響もあってか、血糖値スパイクもテレビや雑誌で取り上げられるようになり、一般的に知られるようになりました。
血糖値スパイクを防ぐ方法は以下のようなことが推奨されています。

 

ごはん、パンの前にまず野菜、肉、魚

動脈硬化サプリ

食物繊維を含む野菜→肉や魚などのたんぱく質→ごはんやパン、麺などの炭水化物

 

この順番で食べることで、食後の血糖値がゆっくりと上昇するようになり、血糖値スパイクを防げます。
ただし、野菜の中でもジャガイモやサツマイモ、ニンジンなどGI値が高い野菜は、すぐに血糖値を上げてしまうので注意が必要です。レタスやキュウリ、キャベツ、ピーマン、セロリ、白菜、大根など食物繊維が豊富でGI値が低めの野菜を食べるようにしましょう。

 

3食きちんと食べる。朝食抜きは厳禁。

動脈硬化サプリ

朝食を抜いて昼食、夕食だけを食べるほうが血糖値変動が大きいことがわかってきました。朝食を抜いて、昼食にかつ丼や親子丼などどんぶりをドカ食いしているサラリーマンはいませんか?そんな人は血糖値スパイク予備軍といえるでしょう。きちんと三食食べて、できるだけ血糖変動を少なくしましょう。

 

ただし、3食が良いからと言って米やパンの食べすぎには注意してください。

 

食後すぐに動く

動脈硬化サプリ

これまで食後はゆっくりと休んだほうがよいと言われていましたが、実は、食後すぐに動くことで、胃腸に集まっていた血液が手足に行くようになり、食べ物の消化がゆっくりとなり、結果的に血糖値がゆるやかに上昇します。運動といっても、軽く散歩するだけでも効果があります。
(参考サイト http://www.nhk.or.jp/special/kettouchi/result/index.html

 

食べた直後に激しい運動をしては気持ち悪くなりますよね?出来る範囲で軽く運動しましょう。
また、ご存知かもしれませんが、立ったり座ったり、階段を上るといったちょっとした運動、通称「ちょこまか運動」、正式名称で非運動性熱産生(NEAT)とよばれる動きがあります。

 

この動きが多いほうが痩せているといわれています。逆に太っている人はNEATが少ないといわれています。いきなり30分のジョギングではなくて、エレベーターを使わずに階段を使う、食後に洗濯や部屋の掃除など細かく動くなど、NEATといえるような小さな動きを取り入れるようにしてみてください。

 

動脈硬化改善サプリメントランキングに戻る

 

動脈硬化の改善にサプリを有効活用

動脈硬化サプリ

動脈硬化は、血液の中で血栓ができてしまい血流に異常が発生し、血液が正常に体を巡らなくなってしまい激しい頭痛が起きたり、場合によっては死に至ってしまうこともある非常に危険な病気です。

 

その動脈硬化は、私生活の乱れから起こるという事はある程度一般的に知られている部分であり、不摂生な食生活を送っている人は健康に気を遣った食事を行っている人に比べ、発症率が高くなっています。
動脈硬化は、悪玉コレステロールの数値が高いというのが原因の一つとして考えられています。

 

悪玉コレステロールは糖質や脂質の多い食事を過剰に摂取したり、飲酒や喫煙、運動不足などが原因で数値が上昇します。
通常60〜119までが正常とされていますが、120〜139が警告値、140を超えると異常値として動脈硬化の発症率が上昇します。

 

健康診断などで数値を見た際に、自分の数値がどの程度なのかというのを把握し、上昇傾向にあるようであれば、サプリを摂取するなどして改善に努めましょう。普段の食事ではなかなか摂取しづらいDHAやEPAは、悪玉コレステロールの数値を下げてくれるというのが科学的に実証されています。

 

サプリを選ぶ際には、これらの成分が含まれているものを積極的に選ぶ事をオススメします。

 

動脈硬化サプリメント人気No.1は「きなり」 でも気になる副作用は?

動脈硬化サプリ

きなりの副作用は基本的にはありません。薬品ではなく食品扱いになります。
ただし、注意点としてはアレルギーの既往がある方です。魚でアレルギーが出るような人は
控えておいたほうが無難です。

 

特にアレルギーのない人は、動脈硬化の防止に向けて、まずは食生活から改善を図ってください。
食生活の改善が難しければ、まずは動脈硬化サプリから取り組んでみることも手です。

 

頭の回転を速くしたい、うっかりを無くしたい、記憶力や集中力をアップしたいという人は、
ぜひDHAサプリの「きなり」を試してみてください。

 

動脈硬化改善サプリメント1番のおすすめは「きなり」

動脈硬化サプリ

動脈硬化改善が期待されるDHA,EPAが含まれたサプリの中では「きなり」がおすすめです。続けやすい価格帯に加え、送料無料がついていることや、返金保障があることで体に合わないなら、すぐに止めることができます。

 

他のサプリとは違い、何か月継続しないといけないという縛りがありません。
愛用者のことを一番に考えているサプリといえます。

 

健康診断でコレステロールが高いと言われた人や身近な人が心筋梗塞や脳梗塞などを患った経験をお持ちであれば、すぐにでも生活習慣を改めることが必要です。サプリメントは食事や運動よりも取り組みやすいという点がメリットです。

 

きなりのサプリは、毎日たった4粒飲めばDHA,EPA500rを補給することがでいます。いきなり食生活や運動習慣を変えられない人でも、まずはサプリメントから取り組んでみましょう。何も変えなければこのまま不健康な生活が続くだけです。DHA,EPAサプリを飲むといった健康に意識した行動を取ることで、生活全体を変えるきっかけになります。

 

将来の健康のために、小さな一歩を踏み出しましょう。

動脈硬化サプリ